カメラマンです、よろしくおねがいしまーす。


by toafwe7ywx
 第41回サントリー音楽賞(サントリー芸術財団主催)は31日、指揮者の大野和士氏(50)に決まった。賞金700万円。第9回佐治敬三賞(同主催)には公演「クロノイ・プロトイ第5回作品展〜弦楽四重奏の可能性」が選ばれた。賞金200万円。 

【関連ニュース】
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん
H氏賞に田原氏
吉川英治文学賞に重松清氏
中原中也賞に文月悠光さん

国松警察庁長官銃撃事件の時効成立(読売新聞)
小沢氏 共同資産不記載 資産公開制度に冷や水 「ルール改正必要」声も(産経新聞)
<ウェブコンクール>日本眼科医会など10サイト運営者表彰(毎日新聞)
鳩山首相の母が上申書「子を助けるのは当然」(読売新聞)
ギョーザ事件、日中捜査協力「試金石だったが…」(読売新聞)
[PR]
# by toafwe7ywx | 2010-04-02 18:43
 旧厚木社会保険事務所(神奈川県厚木市、現・厚木年金事務所)が、年金記録の訂正を求める申立書114件を総務省の年金記録確認第三者委員会に送付せず、放置したり無断で訂正していたことが30日までに関係者への取材で分かった。旧社会保険庁の業務を受け継いだ日本年金機構が当時の同事務所の適用調査課長(52)から事情を聴いて調べている。

 送付されなかったのは、07年9月〜昨年12月に受け付けた申立書196件のうちの114件。74件は放置され、40件は第三者委の判断なしに訂正されていた。40件のうち5件は既に年金が支給されており、今後、返金を求めるなど修正していく。同機構の調査に対し、適用調査課長は「忙しく事務処理が大幅に遅れていたため」との内容を話しているという。厚生労働省も調査し、課長らを処分する方針。【中西拓司】

【関連ニュース】
政党機関紙配布:旧社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決
年金記録回復委:脱退手当金巡り、救済認める基準
年金:旧社保庁職員のアンケ基に新たな解決策 記録回復委
消えた年金:第三者委の廃止検討 総務省は行政評価に集中
消された年金:記録訂正の確認手段 厚年基金や健保でも

<雑記帳>元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
小惑星探査機はやぶさ 地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)
ロジャー・フエルタ、ライト級トーナメント出場決定/ベラトールFC
自動車関係税見直しで研究会=30日に初会合−総務省(時事通信)
都監察医務院、遺体を取り違え解剖(産経新聞)
[PR]
# by toafwe7ywx | 2010-03-31 10:20
 JR東日本東京支社によると、目白駅付近で23日夜に発生した架線トラブルにより、運転を見合わせていた山手線外回りが午後9時14分、運転を再開した。

 山手線内回りと埼京線、湘南新宿ラインは依然運転を見合わせている。

【関連記事】
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め
山手線などの架線トラブルはパラボラアンテナ落下が原因
名鉄三河線と豊田線、一時休止 トラックが架線切断
強風のせい?架線に布団 相模鉄道ストップ
新幹線パンタグラフ破損 原因はボルト付け忘れ

元家裁書記官詐欺事件で懲役11年の判決 さいたま地裁(産経新聞)
「施設の拡充よりも、住まいの充実を」―高専協・橋本会長(医療介護CBニュース)
骨格発表、首相は了解済み=亀井氏、閣内の批判に反論−郵政改革(時事通信)
ハイチ追加支援、岡田外相が大統領に表明(読売新聞)
<国家戦略相>高効率石炭発電も 国際協力銀の融資先で検討(毎日新聞)
[PR]
# by toafwe7ywx | 2010-03-29 09:50
 21日朝、奈良市春日野町の世界遺産・春日大社境内で、杉の木が倒れ、そばにある表参道脇の石灯ろう(高さ約2メートル)の一部が壊れているのが見つかった。20〜21日に吹いた強風で木が倒れ、石灯ろうに接触したとみられる。同大社によると、壊れた石灯ろうは1865(慶応元)年に造られたものだが、文化財指定は受けていない。

 同大社によると、現場は二の鳥居の西約100メートル。参道から約10メートル南の樹齢約60年の杉の木(高さ約10メートル、直径約40センチ)が根本から倒れ、石灯ろう2基に接触。うち1基の笠(かさ)と最上部に取り付けられていた宝珠(ほうじゅ)が脱落していた。同大社は倒木を取り除き、石灯ろうを修理する方針。

 奈良地方気象台によると、奈良市では20日夕に18.4メートル、21日未明も13.9メートルの最大瞬間風速が観測されていた。秋田真吾・同大社主事は「台風の時に似たような被害はあるが、この時期は珍しい。それだけ風が強かったのでは」と話した。【山崎一輝】

【関連ニュース】
避難勧告:豪雨、台風発生に58%間に合わず
衆院選:式根島で投票終了時間4時間繰り上げ 台風接近で
掘り出しニュース:弓矢で占う今年の天気 台風、集中豪雨に注意
列島直撃台風18号
台風9号 各地で大きな被害

放火指示の組幹部に無罪=共謀成立を否定−奈良地裁(時事通信)
全国的に暴風や高波、あす夕方にかけ大荒れ(読売新聞)
皇太子ご一家 長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)
木工工場から出火、作業所や民家など7棟焼く(読売新聞)
<ホンヨモ!セッション>南沢奈央さん、読書の魅力語る(毎日新聞)
[PR]
# by toafwe7ywx | 2010-03-26 21:01
 民主党の細野豪志副幹事長(組織・企業団体委員長)は20日、テレビ東京の番組に出演し、執行部が小沢一郎幹事長を批判した生方幸夫副幹事長の解任を決めたことについて「判断はやむを得なかった」と述べた。一方、「党の要は幹事長という大きな枠組みの中で、みんなが自由に動きにくいところがあったとは思う。そこは変える必要はある」として、党運営に一定の改善が必要との認識を示した。
 細野氏は、生方氏の解任を小沢氏に求めることを決めた18日の副幹事長会議に、地方出張のため欠席していた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

バッハ博物館 再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)
中田氏、“邦夫の乱”に冷ややか視線(産経新聞)
<JT>火不要の無煙たばこ、まず都内限定で5月に発売(毎日新聞)
同意なく研究段階の手術=生体肝移植、倫理委も未報告−東京医大(時事通信)
城下町の個人宅70軒がひな人形を公開=兵庫県たつの市〔地域〕(時事通信)
[PR]
# by toafwe7ywx | 2010-03-24 19:14